2018年7月17日火曜日

U8多摩川球S杯 U11マリノス大和杯結果報告

 U8多摩球S杯記念撮影。
本日も大変暑い中の大会でした~。



 1試合目終了後の様子。
とにかく暑いって感じですよね~??

でも、これちょっと演技入ってます(笑)
『暑そうにしてっ』てリクエストしたらこの表情。

試合でもこれくらいの技巧派になって欲しい(笑)
 コーチ不在の中、皆で勝利し3位になったらしいですね。

次はもっと良いプレーが出来るように、技巧派目指しましょう(笑)

アドバイスするなら、上の写真のように、脱力しながらプレーするのが必須ですよ。
 結果表~。
森のアラリさんが優勝。(森のくまさん世代の保護者??)
KJFさんが2位。
当SCは惜しくも3位でした。
また、再戦したいなぁ。
次があることを期待。


U8クラスは、一昨日の反省を、昨日に練習し、そして本日挑みました~。
少しは蹴るってことを中心に意識していたと伝わりましたね。

ゴール前で、トラップする姿勢が、次の蹴るって姿勢でした。
あのようにリラックス出来ると、次のプレーに移りやすいと思います。

まだまだ注意点ありますが、とりあえずは良しとしときましょうか。
逆にもっとドリブルを練習した方が良いと言ったグループは、ドリブルばかりでしたね。

そういう意味で言った訳じゃなかったのですが、結果的に周りが見えていませんでした。
本日のプレーを、反面教師のようにとらえ、もっと落ち着いてプレー出来るように、次戦は出来るようにしたいですね。

 また、サッカーの話しをするとキリがないのですが、こんな感じの写真の出来事が、君たちの人間性を育ててくれると思います。
人が育たないと、サッカーは続けられないと思いますので、こんな暑い日は、勝負にこだわりすぎて救急車で運ばれる全国各地で起こる事象にならない様、育成してる視点を忘れちゃダメだと思いますね。※他のスポーツ含め
そういう意味を考えながら観戦してると、ついついよそ様にも説教しちゃったんですよね私(笑)結局どこ言っても、口うるさいコーチになってしまいます。。。
相手はきっとアドバイスなんて求めて無かったから、嫌われるの解ってても注意しちゃうんですがね~、未来ある若者(高校生)には厳しくね。

また機会があれば、対戦したいです!!
皆様、何卒宜しくお願い致します!!

 ←こちらは午後開催のU11マリノス大和杯。

こちらの会場の方が暑かったですね~。
40度は軽く超えてたと思います。






で、毎度~。
の5年生!!

本日もウォーミングアップを工夫して行い
1回戦目に挑みました~。

1回戦目の様子。
1分2分3分と、目まぐるしく交代しました。
何しろ暑いので、汗をかかせることを目的に交代。
だから、同じ選手が何度も試合に出ました。
全員がきっちり汗を出すことが出来たので良かったです。

本日の結果。
1対3が大変残念。
1対0でリードしていただけに。
敗因は、シュートを決めましょ。
まずそこかな。






とは言ってもですね。
今回は最初から最後まで試合を制していました。

1点リードされた位で、選手含めて、動じることは無かったですね。
力強くも、辛抱強い試合を見せてくれました。

6年相手に試合もしてますし、前回のOL後半の頑張りありまして、彼らの頑張る姿を信頼して見てました。

各試合の交代理由はいろいろパターンがありましたが、なるべく相手の強みに合わせて試合するより、こちらの強みを出して相手の強みが消えれば良いなと考えてやりました。

1つはユウキ。
左より、右の方がシュートする回数が多い。
つまり、右で時間を作っている=相手の右サイドは活きて来ない。

そんな感じで上手く彼がやってくれましたね。
ただ運動量が多くなってしまった為、この暑さあり、ちょいちょいベンチに引っ込めましたが、それは暑さ対策であって、決してネガティブな意味ではありません。

優勝は出来ませんでしたが、今回の様なプレーが出来ることを次も期待したいと思います。

最後に保護者の皆様。
本日も大変厳しい暑さの中、応援にお越し頂き、誠に有難うございました。
観戦している側が滅入ってしまう暑さではございましたが、皆様のご協力もあり、子供たちが無事に大会を終えることが出来ました。

先日ワールドカップが終了し、オシム元監督が『イングランド対クロアチア 活きるか死ぬかの戦いだ』みたいなインタビューを目にしました。

それくらい、人生にも体力的にも、『生死を分けた戦いだ』みたいなことを記載されていましたが、私的にはそれはワールドカップだけではなく、小学生達も同じだと考えています。

サッカーに対する思いに違いはあれでも、いつ何がおこるか解らない中、育成をしていかなければならない環境は、大人のワールドカップより責任が重く、難しいことなのかも知れません。

だからって甘やかすことは出来ないでしょうし、世間に通用出来るようにしないとならない。そんなジレンマの中、毎度応援にお越し頂いていること、心から感謝申し上げます。

まだまだ暑さ続くと思いますが、今後とも宜しくお願い致します。
皆様も、お体に気を付けて応援をお願い致します。

たまには応援をお休みして頂いても構いませんので(笑)

2018年7月14日土曜日

U8マリノス大和杯

 本日の2年生で~す。
マリノス大和杯に参戦して来ました。

猛暑の中の大会でした。
2名お休みのメンバー7人。
 1試合目の様子。
本日はリラックスしている様子です(笑)

 サブの2人。
こちらもリラックスしております。
 試合風景。
10分1本勝負を6試合行いました~。
 試合風景②
とにかく暑い。

立ち上がった時、フラフラしました。
観戦している側が、熱中症になるレベルでした。
 こちらの対戦チームに勝てれば、優勝に王手でしたが・・・

残念。
1対5で敗戦・・・

 最後は閉会式後、皆で記念撮影。
対戦したことがない相手と戦えて良かったです。

皆さんの成長を楽しみに、また次回お会いできる日を楽しみに、練習に励みたいと思います。

皆ありがとう!!
優秀選手にソウマ選ばれ、おチビちゃん達を入れて記念撮影。

暑い中応援ありがとう!!











さて、大変暑い中、応援して頂き誠に有難うございました。
私は危うく熱中症になる寸前でしたが、皆様は大丈夫でしたか??

暑いので・・・
応援もヒートアップしてましたね~。

ですので、なおさら大丈夫だったかと心配です(笑)
本大会の結果は、残念ながら、またも優勝できず3位でした。

しかし今回は、苦手な初戦をきっちり勝てました。(ヨシ!!)
ウォーミングアップが良かったのかも知れません。

あれくらい力を抜いて出来るように心掛けないと、良いプレーは出来ないかもですね。
私も昔、『リラックス!!Nao-!!リラックス!!リラックス!!』

と散々言われましたからね。(リラックスの意味が解らねーって感じだった。笑)
外人の指導者から言われたので、私なりに解釈をつけ足して言うと、『ニュートラルに構えろ』ってことだと思うんですね。

これが出来ないと、ボールコントロールって難しいんですよ。

今の子供達って、何でもドリブルから教わるじゃないですか??
でも~、昔から良く言うことは、蹴った方が早いってことですよ。

この理屈をおろそかにしていると、中々上手く攻めることは難しいと思います。

ドリブルだと、スピード付けるために、体に力が入ると思うんですよね。
体に力が入れば、体をコントロールするのは難しいんですよ。

自分の体をコントロール出来ないなら、ボールなんてコントロール出来ませんよね??
でも、ボールを蹴るって動作は、体に力が入ると上手く蹴れないんですよ。

ボールを蹴る瞬間のインパクトに、少しだけ力を入れる感じが必要ですけどね。
ですので、体に力が入ってしまう子供達は、まず蹴るってことを考えた方が良いんじゃないでしょうか??

思考する優先順位が、間違ってるかも知れません。
ドリブルが下手だから、ドリブルの練習をする。

真面目な子ほど、そういう風に考えると思いますし。
それは自然な流れだと思いますが。

上達する為に、あえて言うなら、練習する焦点を変えること。
まずはキックから。

蹴れないなら止める。
そしてまた蹴る。

今日話したように、ドリブルから1歩引いて考えてみる。
どうでしょうか??

今までの練習を振り返ってみて、思い当たるふしがあるなら、考えてみましょう。
そしたら、F1レーサーみたいなゴールも少なくなって行きますから、周りが見えて来たってことになるのではないでしょうか??

あと、バックステップ、サイドステップ、スキップなどで移動することもリラックスには必要です。

何でもかんでも全力疾走ですからね。
で、リアルタイムですが動画配信しましたね。

よく見てくれれば、移動の仕方が上記のような場面が多いです(私)
また、『え~この位のプレーがリプレイなの??』

そういう風に思うかもしれません。
でも、地味ですが、良いプレーしてます。

もし自分達だったら。。。
そんなイメージを持ちながら見て下さい。

兄ちゃんたちのプレーを参考にして、玄人好みの上手さを学んでください。
※各自で感じて欲しいので、動画内は説明省きました















2018年7月8日日曜日

U12オーシャンズスペシャルリーグ開幕戦


メンバーチェック~。

U12オーシャンズスペシャルリーグ開幕戦が始まりました!! 








本日の5年生は、U12オーシャンズスペシャルリーグに参戦しました。
久しぶりのオーシャンズ系。

系??
オーシャンズリーグについて、少し説明します。

まずオーシャンズリーグは、U9、U10、U11、U12と4つのカテゴリーで分かれています。

各カテゴリーのリーグがメインリーグ。
つまり、『オーシャンズリーグ』です。

それとは別に、もっと試合をしたいよというリーグが、『オーシャンズスペシャルリーグ』です。

オーシャンズスペシャルリーグのカテゴリーは、U10とU12の2つのカテゴリーのみとなります。

そして、この2つのリーグ以外に、『交流リーグ』というものがあります。
各カテゴリーは、複数のブロックリーグに分かれていますので、他のブロックのチームとも試合が出来る内容となっています。

この3つのリーグを総称して、オーシャンズリーグと言っても良いかと思います。
説明下手で申し訳ないですが、少しご理解頂けたかと思います。

参加チーム数は??
結構多いので、ホームページを参照して下しい。

得点王や最優秀選手賞、オーシャンズ選抜など他の活動もあったりして、盛り沢山のリーグだと思います。

で、本日の5年生は『U12オーシャンズスペシャルリーグ』に参戦しました。
初戦は暑さにやられていたようです。

ウォーミングアップはちゃんと出来ていたのかな?
結果は1対7で緑園さんの勝利。

残念。
なかなか相手陣地にボールを運ぶことが出来ませんでしたね。

練習あるのみ。
2試合目は前半0対6。
後半は、3対0。
3対6で久地さんの勝利。

2試合目の後半戦は無失点に抑えることが出来て良かったですね。
得点も良い形でしたし、上手く自分達の強みを、いくつか出せたかと思います。

3対0で終える時があるならば、他の試合時も同じ様な結果になる可能性がある訳ですから、大いに分析、反省をして、今後の試合に活かしたいですね。

疲れを残した、2試合目の後半戦だったと言うことに価値があるかなと思いました。
こういう試合展開になるならば、ちょっと期待感が膨らみました。

ということで、本年はもっとU12リーグに参戦して行きたいと、本日勝手に決意致しましたので、皆さん宜しくお願い致します!!

えっ、勝手に決めるなって??
そんなのはコーチが思っただけで、誰も思ってないって??

いや~、本当はU12出たいと思ってるでしょ??
出来る時にチャレンジしようよ。

本日も大変暑い中、応援して頂き誠に有難うございました。
次回は勝ちますので、また応援をお願い致します!!








2018年7月2日月曜日

U8キッザニア杯

 昨日はU8キッザニア決勝大会に参戦して来ました!!
各ブロックを勝ち抜いた子供達が集まる大会。
いろいろな期待を胸にチャレンジして来ました!!

開催地は、豊洲ららぽーとの隣にある豊洲ドームです。
 フットサル2面、体操、バスケ1面と充実した豊洲ドーム。

羨ましい施設でした!!
当SCもこのような施設あれば・・・

学校行く前に練習して、帰ってきてから練習して、晩御飯食べてから、もう一汗。

そんなことも可能になるんですけどね~。
現実はまだまだ遠い未来ですか~。

フットサルも大人2面分十分にプレー出来る広さでした。

子供の7対7位だったら出来そうな感じですね。

毎日練習出来そうなイメージを持ちました。
周りはビルに囲まれ、ビル風あるとかなり涼しそうな感じも受けました。

しかし、当日は連日の猛暑で、大変暑い中開催されました。

前日の特訓が活かされることを期待しました。
 開会式の様子~。
話を聞くと、埼玉、八王子、川崎、など多方面から参加しているチームでした。

また対戦出来ることがあると嬉しいです。
皆好試合有難う!!


 1試合目。
いつも以上に緊張をほぐしたつもりでしたが。。。

残念、初戦敗れました。
おちついてプレー出来なかったですね。

初戦の敗戦が大変多いので、何とかしたいところです。
 それでも、1勝1敗で最終戦に挑みました。
勝てば2位、引き分けだと3位。

優勝は出来ない状態だったので、ちょっとテンションが下がってる写真です。

 結局、あのデカい優勝トロフィーはゲットできず。。。

3位で本大会を終えました。
1戦目、全力を尽くしたと思いますが、良い面がなかなか出せませんでした。

2戦目以降は、凡ミスもありましたが各自活躍下と思います。



3戦目も活躍したと思いますが、リスクある場所でとられ失点。

その後、各自でミスを繰り返していましたね。
ミスが少しでも改善出来ていたら、0点に抑え追加点を取れていたのではないでしょうか??

と言うことで、今大会は全員がしっかり試合に出て実力を試せたと思いますので、各自記憶に残る大会となったと思います。※決勝大会と言うこともあり

ですので、失敗したこと振り返り、次は同じ失敗をしないように、練習に励んでくれると嬉しいです。

えっ??
そんなのキッザニアに行って忘れちゃったよ??

う~ん。
そうだと思ってるよ(笑)

マイグラウンド持ってたら、思い出させてあがるんだが・・・

昨日も、熱い中応援して頂き、誠に有難うございました。
結果は1勝1分1敗で残念でしたが、次につながる内容になったかと思います。
またすぐ大会が控えておりますが、変わらぬ熱い応援を何卒宜しくお願い致します!!



2018年6月30日土曜日

本日の2年・5年

本日の2年生。
明日のキッザニア本大会に向けて、猛暑の中練習。
少しは慣れたかと思うのだが・・・

明日は暑さとの戦いかもしれませんね。
暑さ対策、とりあえずやりましたから、きっと活躍してくれるでしょう!!

それにしても、天気よすぎやしないか??





 そんな天気にも負けない爽やかな笑顔を毎回見せくれる5年生達。

本日はU11横浜キッズリーグに参戦致しました!!
以下結果です。

U11公式戦
アウフヘーベンSC 10対2 クオーレFC
交流戦
アウフヘーベンSC  5対2 東根JSC U12
アウフヘーベンSC  4対5 CFFC U12
アウフヘーベンSC   3対1   横浜キッズ
アウフヘーベンSC  5対5  横浜キッズ
アウフヘーベンSC    7対0   横浜キッズ
 
 公式戦、無事に勝利出来てなによりでした。
大変暑かったので、メンタルが苦手な我々でしたが、そんな心配など吹き飛ばす活躍を見せてくれました。

ただ、猛暑の中メンバーが7人しかいないので、12分ハーフを6試合こなすのはちょっと大変そうでした。

ベンチの声は厳しいけど、よく最後まで頑張りましたね!!

また次戦頑張って行きましょう!!




毎度、対戦頂きまして有難うございます横浜っキッズ!!

メンバーがいっぱいいることが羨ましい。
いつか8人制11人制も出来ると嬉しいですね。

またどうぞよろしくお願い申し上げます!!


最後に大変暑い中、長時間に渡り応援して頂きました皆様。
本日も有難うございました!!
また次戦も頑張りますので、何卒宜しくお願い致します!!

2018年6月26日火曜日

久しぶりの合同開催

 昨日は、U11、U8横浜キッズリーグを同時開催。
両グループ開幕戦でしたが、3戦全勝ということで好スタートをきれました!!
U11
①練習試合○3対0リトルウィングU12
②練習試合○3対1横浜キッズU11
③公式戦○2対1CFFC PrimeroU11
U8
④公式戦○5対4横浜キッズU8
⑤公式戦○6対1FC-CLIOU8

①と②は見れませんでしたが、(ごめん)
得点者が良かったみたいですね。

ベンチも試合に出たい出たいで待ちわびてる様子を伺いました。
チームワークの良さが③の試合で活かされた気がします。

③は1点リードされて嫌な雰囲気が流れました。
しかし集中切らさず最後までプレーしていましたし、ポゼッション対カウンターの展開をみせていたので、『今度こそは凡ミスしないぞ』と言う気持ちが表れていたと思います。

接戦でしたが自信につながったと思いますね。
また次戦に向けて質を高めて行きたいです。

U8④は、3対0で前半を終えました。
しかし、後半2分ほどで2失点。

チームが動揺しているのが伝わってきましたね。
プレッシャーをかけないで、簡単に前を向いてプレーさせてしまったこと。
それが立て続けに起きたことが原因でしょう。
大変暑い中でしたので、集中力がいまいちでした。

その後の後半戦は5対3と突き放しましたが、相手も負けず劣らずの気迫をみせ、4得点目。残り時間が1分2分あったら勝負の行方は解らないほどの勢いを見せました。

危なかったですね。
やっぱり勝ちたい気持ちが1番大事ってことでしょうね。
各自勉強になりましたね。

⑤は内のエースをバック(DF)にしてみました。
意外に安定しまして、前線が思い切りよく攻めることが出来ていましたね。

エースを最終ライン(ラインとは言わないか??)においても、6得点出来たことは良かったですね。新しいプレーも体験出来たと思うので、各々思い出して自主練して下さい。

昨日は各学年全勝出来ましたが、選手だけの力では無いでしょう。
上の学年が下を応援。

下が上を応援。
保護者含め、ベンチ含め、皆で応援してくれたことが、子供たちに力を与えたと思います。

そのお陰で、好成績残せました。
私としても、応援の後押しがあり、言葉悪いですが、らくでしたね。
(※対戦が、らくな訳ではない)

また次回も応援宜しくお願い致します!!

そして本日はU12成瀬リーグに参加。
いつもの仲良し5年生です。
しかしこの5年。
連日サッカーばかりであきないのでしょうか??

えっ、『あなたにだけは言われたくないって??』
自分の場合はオートマチックなだけです(笑)

ということで連日の試合となった5年生。
2勝2分けでした。

コパブラジルの課題を十分克服出来たと思います。
と言うよりも、出来るはずだったのですが、出来なかった。。。

メンタルや準備の悪さが原因かと考え。
試合の準備方法を変えてみました。

結果はついてきましたが、調子にのる人が何名か表れました。
次やったら叱るようなことなので、次は叱りますが、これによって、普段は緊張しすぎていることが判明したのかな??って感じを受けました。

ですので、勝負の弱さが出てくる理由は??
この辺りの自主性の問題が原因なのかも知れませんね。

何はともあれ、リードされても負けなかったことが良かったでしょう。
頑張りは見えましたから、また次戦、期待します!!












2018年6月14日木曜日

通常練習(初級クラス)

本日は通常練習のブログを書いてみます。
通常練習は誰でも参加可能な初級クラスです。

だから、学年関係なく試合したりしています。

学年を分けないで練習になるのか??
そんな大人な意見なんて完全無視で、子供達は意外に毎回楽しそうにやっています(笑)

下級生は上級生に挑み。
上級生はそんな下級生相手に手加減しながらも負けないように。

下級生としては、普段は体験出来ないスピード・パワー・テクニックを感じ。
上級生としては、気づかい、ボールコントロールの柔らかさ、など余裕のある中で、活かし方を感じているのかもしれません。

不思議なことに、ボールが1つあれば、皆がサッカーを楽しめる。
原点ともいえるサッカーの素晴らしさを知らず知らずに体験しています。

人数が多くなれば、ボールを増やして、ルールを自分たちで工夫しだします。
ボールが勝手に3つ入り、あーでもないこうでもないと言い合いはじめる。

ボールに触れない子が多く出始めたら、グループ分けして試合です。
言い合い始めた=ならば、ルールを決めてやりましょうってことです。

グループ分けは、コーチが介入してあげます。
目安は、学年と、戦術認識レベルです。

下級生は、上級生の真似をしてみたり。
上級生は、下級生相手に出来た段取りを、試してみたり。

勝敗を競います。

競い合ってる中で、上手く行かないことも沢山ある訳で、多くの失敗を繰り返したのを確認出来たら、失敗したことを練習する。

多くの失敗を繰り返せば、失敗を覚えてるはずなので、練習がイメージしやすいですよね??

今回の練習方法は、簡単な練習~グループの練習へ。

グループ練習では、キャピキャピやりながらする2年や、一生懸命やりすぎる人、タイミングが合わず『うおっ』と言いながら駆け引きを楽しむ子。

上級生でキャピキャピやってるグループもいるし、真面目に黙々と練習してるグループもいました。

理屈では言わなきゃいけないこともあるけれど、感情あってのスポーツなので、注意をした方が良い悪い、声をかける、かけないは、彼らの『空模様』を考慮して決定してます。

失敗したことを練習したら、最後に成功出来るかどうかをテーマに試合ですね。
練習が上手く結びついていなければ、声をかける、声をかけないを決めて行く。

声をかけた方が良いに決まってると思うのが普通かもしれないが・・・
意外にそんなことは無かったりする。

教えてもらったことで、上手くできなくなるパターンもあるし。
例えば、軸足をボールの横において蹴ることを指導したら、なぜか軸足でボールを蹴る現象が現れたりもする。

例えば、止めることを教えると、止めることだけにフォーカスしてしまい、他のことが頭に入らない場合もある。

教えることで、上手くいかないことはしばしばあります。

初級クラスはこの辺りのさじ加減は、効率的プレーを求めないので、自由な発想でプレー出来ます。

だから、楽しいって言ってくれる子供達は多いです。
でも、もっと教えてって言う子は、過去何百っています(親御さん含め)、いざ教え始めると・・・

そう、教えることは常に良いとは限りません。
だから、声をかける、声をかけないって言うことは、その子供達を見ないと何とも言えないところです。

試合は各グループ熱が入って良い感じでした。
声をかけられた人達も、練習した段取りの効果もあったので、こうだよって言えば、すぐに理解できていましたね。

ふら~と歩いてるだけの私ですが、結構考えてふら~っと歩いてます(笑)

練習終了後、自主試合をして練習に励む低学年は羨ましかったですね。
まさにこれぞ練習って感じ!!

もう監督やコーチの役目なんて、プールの監視員程度で十分なんじゃないの??って感じです。※良い意味で

コミュニケーションあってのなせる匠!!
どっかの大学とは違います。

えっ??
コミニケションとりたがってるのはコーチだけ??

俺たちは勝手にやってたいって??
『それ以上好き勝手にはさせないぞ!!っとだけ言っておく』